PEEL SCRAP

HOME>PEEL SCRAP

パッケージを再定義する構造とは?

パッケージは人や場所に商品・サービスを届け、”解体”されることによってその役目を終えます。
本来、機能的な側面からみますと”解体しやすさ”と”パッケージ強度”は表裏一体の関係にありますが、強度を落とすことなく、

  1. 簡単に開けられる開封性
  2. 少ない力で壊せる解体性
  3. 嵩の削減による、省スペース化・廃棄性の改善

 

を実現したのが、《一発開封解体 PEEL SCRAP》になります。

開発経緯

PEEL SCRAPが開発された経緯は、調剤薬局で廃棄される医薬品パッケージの数に着目して生まれました。毎日何十箱もの箱を開封し解体する薬剤師の方々。
少ない力で解体できれば、業務への負担が減り仕事の質が上がると考えました。

実際の箱を使って、開封・解体・強度テストを動画にまとましたのでご覧ください。

《PEEL SCRAP機能紹介ムービー》

 

応用事例

  • 毎日多量のパッケージを解体しないといけない調剤薬局。
  • 力の弱い、お年寄りや子供向け製品のパッケージ。
  • ティッシュ箱のような定期的に解体の発生する商品。
  • 品出しの多いスーパーやコンビニ・ドラッグストアに並ぶ商品。
など。

 

商品に合わせた試作等も承っておりますので、お困りのことございましたらお気軽にご相談ください。

 

お見積もり・お問い合わせ

 

お急ぎの場合は電話にてお問い合わせください。

世田谷本社

TEL:03-3412-1001

お問い合せ時間:月~金曜日(祝祭日を除く)
8:30~17:00

福生工場

TEL:042-551-4141

お問い合せ時間:月~金曜日(祝祭日を除く)
8:30~17:00

※PEEL SCRAPは株式会社協進印刷の登録商標です。
※他社への情報の共有はお控えください。発覚いたしました場合は法的措置を取らせていただく場合がございますので、ご留意ください。